大会長挨拶

公益社団法人 日本口腔インプラント学会
第41回近畿・北陸支部学術大会
大会長 岸本 裕充
兵庫医科大学 歯科口腔外科学講座


 公益社団法人 日本口腔インプラント学会 第41回近畿・北陸支部学術大会を2021年9月4日~5日の日程で開催することになりました。

 2020年はコロナ禍で、多くの学会が中止もしくはWEB開催となり、第40回近畿・北陸支部学術大会も、本部大会との併催となりました。オンデマンドで何度も貴重な講演・発表を視聴できる、というのも新しい形の1つではありますが、便利になればなるほど、演者と直接討論、もしかすると「ここだけの話」を聞けたりする参集型の良さも再認識した、との声も多くございます。第41回近畿・北陸支部学術大会は、大会長を拝命しております小職のライフワークの1つでもある「感染対策」を厳重にした上で、参集型での開催の方向で準備を進めることにいたしました。

 今回「健康長寿をCREATEする口腔インプラント学」をテーマに市民公開講座・特別講演・シンポジウム・会員発表など様々な企画を準備し、活発なディスカッションを行いたいと思います。また専門医教育講座・専門歯科衛生士教育講座・専門歯科技工士教育講座では、学会専門医制度の下、国民に信頼される安全・安心なインプラント治療を目指した講演を予定しています。

 「GoTo近畿・北陸支部学術大会!」として、近畿・北陸支部のみならず、全国から先生方、会員の皆様のお越しをお待ちしております。